(最終更新日:2019-03-25 05:05:01.689761)
  タカハシ カンジ   TAKAHASHI KANJI
  髙橋 寛二
   所属   関西医科大学  眼科学講座
   職種   教授
■ 資格・免許
医師  医学博士
■ 学術雑誌掲載論文
1. 総説  巻頭言-加齢黄斑変性治療の行く末- 2007
2. 原著(症例報告除く)  B群溶連菌による心内膜炎が原因であった内因性転移性眼内炎 2006
3. 症例報告  Unilateral acute idiopathic maculopathyの1例 2006
4. 総説  【光線力学的療法の現状】 画像読影の基本 2006
5. 症例報告  Bilateral orbital tumor as initial presenting sign in human T-cell leukemia virus-1 associated adult T-cell leukemia/lymphoma. 2005
全件表示(66件)
■ 著書
1. 部分執筆  偽Classic所見を有するポリープ状脈絡膜血管症に対する光線力学療法の治療成績「厚生労働省網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班 平成18年度 研究報告書」 2007/03
2. 部分執筆  視力不良例に行った光線力学的療法(PDT)の成績「厚生労働省網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班 平成18年度 研究報告書」 2007/03
3. 部分執筆  断基準作成ワーキンググループ 加齢黄斑変性の新しい診断基準「厚生労働省網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班 平成18年度 研究報告書」 2007/03
4. 部分執筆  放射状配列を示す家族性ドルーゼンMalattia leventineseの臨床像「厚生労働省網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班 平成18年度 研究報告書」 2007/03
5. その他  急性後部多発性斑状網膜色素上皮症(APMPPE), 今日の眼疾患治療指針 2007
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. PDTケーススタディ-病態別対処法- (口頭発表,特別・招待講演等) 2007/11
2. 治療部位の確定 (口頭発表) 2007/11
3. わが国における加齢黄斑変性に対する光線力学的療法の現状 (口頭発表) 2007/10
4. A case of toxocara retinochoroiditis associated with the porcine ascarids diagnosed by antibodies in the subretinal fluid (口頭発表,一般) 2007/09
5. 近視眼、傾斜乳頭症候群におけるポリープ状脈絡膜血管症 (口頭発表,一般) 2007/08
全件表示(165件)