(最終更新日:2019-01-19 05:05:01.579874)
  ヨシムラ マサフミ   YOSHIMURA MASAFUMI
  吉村 匡史
   所属   関西医科大学  精神神経科学講座
   職種   講師
■ 資格・免許
医師  精神保健指定医  博士(医学)
■ 専門領域
精神医学
■ 所属学会等
1. 近畿精神神経学会
∟ 評議員
2. 国際脳電磁図トポグラフィ学会
2015~ ∟ 事務局長
3. 日本てんかん学会
全件表示(47件)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  大学病院外来におけるrisperidone特効性注射製剤の使用経験~慢性期統合失調症および失調感情障害患者57例に対する6カ月間の臨床的検討~ 2012/07
2. その他  脳波で何がわかるか~統合失調症~ 2012/06
3. 症例報告  Blonanserinが奏功したTourette障害の1例 2012/01
4. 原著(症例報告除く)  Differences in quantitative EEG between frontotemporal dementia and Alzheimer's disease as revealed by LORETA. 2011/09
5. 原著(症例報告除く)  修正型電気痙攣療法(m-ECT)が著効したうつ病の症例における定量脳波解析 2011/05
全件表示(52件)
■ 著書
1. 部分執筆  薬物と中毒「脳とこころのプライマリケア 5.意識と睡眠」 2012/06
2. 部分執筆  【20.精神科救急】神経症状を伴う精神症状「今日の精神疾患治療指針」 2012/02
3. 部分執筆  A Case Report: The Change of EEG Findings in General Paresis before and after Penicillin-G Treatment., Brain Topography and multimodal imaging 2009/09
4. 部分執筆  Ⅰ診断をつけるために 
F.検査 1.神経生理検査「精神科専門医のためのプラクティカル精神医学」 2009/08
5. その他  EEG source gravity center location changes after a single dose of atypical antipsychotics in healthy volunteers., Frontiers in Human Brain Topology. Proceedings of ISBET 2004.(International congress series. no.1270) 2004
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. せん妄とうつ病の鑑別に難渋した一例における定量脳波解析 (口頭発表,一般) 2012/06
2. 間歇型一酸化炭素中毒における3次元的脳電位活動を用いた改善例と非改善例の比較 (口頭発表,一般) 2012/06
3. 向精神薬の薬物脳波的検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/06
4. 身の置き所のなさの改善を通してホスピス入所が可能となった末期食道癌患者の1例 (ポスター,一般) 2012/06
5. 認知症患者が身体疾患で入院を要した際の介護者家族の負担調査 (ポスター,一般) 2012/06
全件表示(140件)
■ 講師・講演
1. 2017/07 身体疾患で入院する患者さんにおける認知症の診断-せん妄も含めて-(第67回日本病院学会,パネリスト)
■ 研究資金受入れ状況
1. 2017~2020  【科学研究費助成事業】基盤研究(C)『無作為比較試験を基にした治療抵抗性統合失調症の生物学的治療アルゴリズム構築と検証』(研究分担者)1,690,000円 
■ 受賞履歴
1. 2003 大阪認知症研究会 医学研究助成
2. 2005 先進医薬研究財団 海外留学助成
3. 2006/07 優秀ポスター賞(第21回日本老年精神医学会)
4. 2006/09 Prof. Werner Herrmann Memorial Grant (the 14th Biennial Meeting of IPEG)
5. 2009/09 精神病理学研究助成
全件表示(9件)
■ 研究の専門分野
精神神経科学, 神経・筋肉生理学