(最終更新日:2022-06-21 11:41:02)
  シバタ ノブヒロ   SHIBATA NOBUHIRO
  柴田 伸弘
   所属   関西医科大学  がんセンター
   職種   診療講師
■ 専門領域
臨床腫瘍学
■ ホームページ URL
   関西医科大学附属病院がんセンターHP
■ 所属学会等
1. 2007/11~ 日本臨床腫瘍学会
2016 ∟ がん薬物療法専門医
2020 ∟ がん薬物療法指導医
2. 2009/03~ 日本乳癌学会
2015 ∟ 乳腺専門医
全件表示(13件)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Intraperitoneal Paclitaxel Treatment for Patients with Pancreatic Ductal Adenocarcinoma with Peritoneal Dissemination Provides a Survival Benefit 2022/05
2. 原著(症例報告除く)  Integrin α6A (ITGA6A)-type Splice Variant in Extracellular Vesicles Has a Potential as a Novel Marker of the Early Recurrence of Pancreatic Cancer 2022/04
3. 原著(症例報告除く)  Real-World Data of Trastuzumab Deruxtecan for Advanced Gastric Cancer: A Multi-Institutional Retrospective Study 2022/04
4. 原著(症例報告除く)  服薬支援アプリを用いた全人的患者支援の効果 2021/12
5. 原著(症例報告除く)  Pathological Complete Response of Clinical T4b Ascending Colon Cancer after Preoperative Chemotherapy Using Pembrolizumab 2021/10
全件表示(15件)
■ 著書
1. 部分執筆  CHAPTER 1 総論 3 診察の進め方「薬剤師が実践すべき副作用へのロジカルアプローチ : その症状,きちんと評価できていますか?」 2021/09
2. 部分執筆  第3章 副作用対策 副腎機能障害(がん治療医の視点から)「免役チェックポイント阻害薬 実践ガイドブック」 2020/10
3. 部分執筆  【おさらい!「がん」の基本 がん関連処方に備える、患者さんを支える】がんを叩け!がん治療の方針とくすり 局所療法と全身療法「レシピプラス2020年冬号」 2020/01 Link
4. 部分執筆  【おさらい!「がん」の基本 がん関連処方に備える、患者さんを支える】がんを叩け!がん治療の方針とくすり 治癒を目指すのか延命を目指すのか「レシピプラス2020年冬号」 2020/01 Link
5. 部分執筆  【おさらい!「がん」の基本 がん関連処方に備える、患者さんを支える】要点整理!がんノート 乳がん「レシピプラス2020年冬号」 2020/01 Link
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. Real-world chemotherapy patterns, G-CSF use, and FN occurrence in patients with early breast cancer (口頭発表,一般) 2022/07/01
2. The analysis of forty-one unresectable or metastatic pancreatic cancer patients received with nanoliposomal irinotecan (一般) 2022/02
3. 進行再発食道癌に対するニボルマブ単剤療法での予後予測因子に関する多施設共同研究 (一般) 2021/09
4. PROとClinRO PROを日常臨床にどう生かすか?  2021/07
5. Efficacy of Liquid Biopsy Testing for Comprehensive Cancer Genome Profiling in 88 Cases. (一般) 2021/02
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2019/11 がん薬物療法に際して腫瘍内科医が行う有害事象評価と鑑別診断-薬剤師に期待する観察のポイント-(第29回日本医療薬学会年会,シンポジウム51:新しい時代を担う薬剤師の副作用マネジメントを考える~抗がん治療において患者を視るスキル~,基調講演) Link