(最終更新日:2021-12-10 13:58:23)
  マナベ ショウ   MANABE SHO
  眞鍋 翔
   所属   関西医科大学  法医学講座
   職種   助教
■ 専門領域
法遺伝学
■ 所属学会等
1. 国際法遺伝学会
2. 日本法医学会
3. 日本法科学技術学会
4. 日本DNA多型学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Evaluation of probability distribution models for stutter ratios in the typing system of GlobalFiler and 3500xL Genetic Analyzer 2021/09
2. 総説  Continuous modelに基づくDNA混合試料の解析 2020
3. 原著(症例報告除く)  Development of a software for kinship analysis considering linkage and mutation based on a Bayesian network 2020
4. 原著(症例報告除く)  GlobalFiler 21 ローカスのシーケンス情報を利用した混合試料の関与人数の推定 2020
5. 原著(症例報告除く)  Massively Parallel SequencingにおけるSTR型解析ツールの判定精度について 2020
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 法医鑑識領域のDNA検査に対応したDNA混合試料解析ソフトウェアの開発 (口頭発表,一般) 2020/11/27
2. Globalfiler Kitを用いた3500 Genetic analyzerにおけるピークの判定閾値の検討 (口頭発表,一般) 2020/11/12
3. 混合試料解析ソフトウェアKongohのGlobalFiler対応に向けたstutter ratioのモデル作成 (口頭発表,一般) 2020/11/12
4. 2040年のDNA鑑定〜テクノロジーの発展と実務運用への壁〜 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/09/25
5. Precision ID GlobalFilerTM NGS STR Panel v2による日本人データベースの構築(第1報) (ポスター,一般) 2020/09/25
全件表示(35件)
■ 講師・講演
1. 2019/06 Development and application of probabilistic genotyping software for DNA mixture interpretation in Japan(5th Human Identification Solutions Conference,特別講演・記念講演)
2. 2018/11 Continuous Modelに基づく混合試料解析ソフトウエアKongohの紹介(日本法科学技術学会 第7回法生物学的個人識別における数学的評価法研究会,特別講演・記念講演)
3. 2013/11 ソフトウェアを用いた微量混合試料分析法(日本法科学技術学会第19回学術集会 法生物ミニシンポジウム,特別講演・記念講演)
4. 2012/11 数学的な手法による混合資料のDNA型鑑定結果の評価方法(日本法科学技術学会第18回学術集会 法生物ミニシンポジウム,特別講演・記念講演)
■ 研究資金受入れ状況
1. 2020/04~2023/03  【科学研究費助成事業】若手研究『DNA鑑定実務に資する人工知能によるアーチファクト自動判定ツールの開発』(研究代表者) 
2. 2014/04~2016/03  【科学研究費助成事業】特別研究員奨励費『究極的DNA鑑定である微量混合試料分析法の開発と評価』(研究代表者) 
■ 受賞履歴
1. 2015/06 第99次日本法医学会学術全国集会 Student Poster Forum 優秀賞