(最終更新日:2018-09-12 19:27:19)
  アカマ トモヤ   AKAMA TOMOYA
  赤間 智也
   所属   関西医科大学  薬理学講座
   職種   准教授
■ 専門領域
生化学、分子生物学、糖鎖生物学
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Enzymes responsible for synthesis of corneal keratan sulfate glycosaminoglycans. 2007
2. 原著(症例報告除く)  Matrix morphogenesis in cornea is mediated by the modification of keratan sulfate by GlcNAc-6-O sulfotransferase. 2007
3. 原著(症例報告除く)  Essential and mutually compensatory roles of alpha-mannosidase II and alpha-mannosidase IIx in N-glycan processing in vivo in mice. 2006
4. 原著(症例報告除く)  Germ cell survival through carbohydrate-mediated interaction with Sertoli cells. 2002
5. 原著(症例報告除く)  Enzymatic synthesis in vitro of the disulfated disaccharide unit of corneal keratan sulfate. 2002
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. Responsible enzymes for keratan sulfate production in human cornea. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2004/07
2. Alteration of corneal extracellular matrix structure in Chst5-null mice, which lack a carbohydrate sulfotransferase for keratan sulfate production. (口頭発表,一般) 2005/09
3. Biosynthesis of keratan sulfate glycosaminoglycan and its biological function in the cornea. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2008/04
4. Development and age-related changes of the elastic lamina of Bruch’s membrane in mice eyes  2017/02
5. B. fragilis endo-beta-galactosidaseのクローニングとその酵素活性解析 (ポスター,一般) 2016/09
全件表示(30件)
■ 講師・講演
1. 2009/01 Biosynthesis and function of corneal keratan sulfate carbohydrate(Asia-ARVO meeting)
■ 研究資金受入れ状況
1. 2010/10~2011/03  【科学技術振興機構研究費】科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業A-STEP(探索タイプ・FSステージ)『糖転移酵素活性の制御による角膜屈折率改変の研究』(研究代表者)1,300,000円 
2. 2011/12~2012/07  【科学技術振興機構研究費】科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業A-STEP(探索タイプ・FSステージ)『関節症診断マーカーとしての抗低硫酸化型ケラタン硫酸モノクローナル抗体作成』(研究代表者) 
■ 研究の専門分野
分子生物学, 細胞生物学, 生体関連化学 
■ 研究テーマ
1. 2000
角膜細胞外マトリックス構築におけるケラタン硫酸の役割
実施形態:国際共同研究
■ 研究手法
ノックアウトマウス作成、HPLCを用いた糖鎖構造解析、培養細胞系における遺伝子導入および遺伝子発現の抑制