(最終更新日:2022-06-30 05:05:06.980747)
  ヨシダ カツノリ   YOSHIDA K.
  吉田 勝紀
   所属   関西医科大学  内科学第三講座
   職種   講師
■ 資格・免許
医師  博士(医学)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Chronic inflammation associated with hepatitis C virus infection perturbs hepatic transforming growth factor beta signaling, promoting cirrhosis and hepatocellular carcinoma. 2007/07
2. 原著(症例報告除く)  Reversible Smad-dependent signaling between tumor suppression and oncogenesis. 2007/06
3. 原著(症例報告除く)  【非切除肝門部悪性胆管閉塞における胆道ドレナージ up-to-date】 肝門部悪性胆管閉塞に対する内視鏡的肝両葉ドレナージ SMARTstentとJOstentの比較 2006/06
4. 原著(症例報告除く)  Transforming growth factor-beta and platelet-derived growth factor signal via c-Jun N-terminal kinase-dependent Smad2/3 phosphorylation in rat hepatic stellate cells after acute liver injury. 2005/04
5. 原著(症例報告除く)  Acceleration of Smad2 and Smad3 phosphorylation via c-Jun NH(2)-terminal kinase during human colorectal carcinogenesis. 2005/01
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 大腸ポリープと肥満、生活習慣との関連についての検討 (ポスター,一般) 2007/10
2. 当院における放射線腸炎9例の検討 (口頭発表,一般) 2007/03
3. H-RAS^V12導入癌細胞のSmad依存性癌化シグナルはリンカー部リン酸化を阻害すると細胞増殖抑制シグナルに回帰する (口頭発表,一般) 2006/09
4. HCV持続感染に伴う慢性炎症が肝細胞での上皮ム間質移行を促した結果、C型慢性肝炎は肝硬変を経て肝癌に至る  2005/12
5. 胆管チューブステント逸脱例の検討 (口頭発表,一般) 2005/10
全件表示(31件)