(最終更新日:2008-10-22 15:00:47)
  ハタノ ヤスコ   HATANO YASUKO
  畑埜 泰子
   所属   関西医科大学  小児科学講座
   職種   診療講師
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Administration of bifidobacterium to infants with atopic dermatitis: changes in fecal microflora and clinical symptoms. 2005
2. 原著(症例報告除く)  Bacillus cereusによる新生児敗血症 NICU内でのBacillus cereus定着の危険性とその対策 2004
3. 原著(症例報告除く)  Hypoallergenic cupcake is a useful product for wheat-sensitive allergic patients. 2004
4. 原著(症例報告除く)  アレルギ-の臨床に寄せる 小児気管支喘息の長期管理における経皮吸収型β2刺激薬(ツロブテロ-ルテ-プ)の臨床的効果 2003
5. 原著(症例報告除く)  乳幼児アトピ-性皮膚炎患児にみられるレイノ-様現象と血清エンドセリン-1値との関係 2003
■ 著書
1. 部分執筆  慢性肉芽腫症患児の好中球におけるスルファメトソキサゾール・トリメトプリム合剤による一酸化窒素産生量増加「厚生科学研究費補助金特定疾患対策研究事業 原発性免疫不全症候群に関する調査研究 平成14年度総括・分担報告書」 2003
2. 部分執筆  明らかな消化器症状を認めなかったCGD腸炎の2例「厚生科学研究費補助金特定疾患対策研究事業 原発性免疫不全症候群に関する調査研究 平成14年度総括・分担報告書」 2003
■ 学会発表
1. 10年間の成績から見た当院NICUにおける患者情報共有と低出生体重児の予後との関連  2006/04
2. 好中球絵ラスターゼ阻害剤:シベルスタットが有効であった急性肺障害の3新生児例  2005/10
3. 好中球エラスターゼ阻害剤:シベレスタットが有効であった胎便吸引症候群の3例  2005/07
4. Phagocytosis of heat-killed staphylococcus aureus in eosinophils: comparison with neutrophils  2005/06
5. Polymorphism of Fcgamma RIIa may affect the efficacy of gamma-globulin therapy in Kawasaki disease.  2005/06
全件表示(33件)