(最終更新日:2019-10-16 04:50:01.327122)
  シオジマ イチロウ   SHIOJIMA ICHIRO
  塩島 一朗
   所属   関西医科大学  内科学第二講座
   職種   教授
■ 専門領域
循環器内科学
■ 学歴(略歴)
1. 1980/04~1986/03 東京大学 医学部 医学科 卒業
2. 1993/04~1997/03 東京大学 大学院(博士課程) 医学系研究科 博士課程修了
■ 所属学会等
1. 日本循環器学会
2. 日本心臓病学会
3. 日本内科学会
4. 米国心臓病学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Complement C1q-induced activation of β-catenin signalling causes hypertensive arterial remodelling. 2015/02
2. その他  血管リモデリングにおける分子メカニズム 2012/07
3. その他  心不全-変貌する病態と治療-分子機序とトピックス 慢性心不全の分子機構 2012/07
4. その他  老年医学の展望 Wntシグナルによる老化制御 2012/05
5. 原著(症例報告除く)  Complement C1q activates canonical Wnt signaling and promotes aging-related phenotypes. 2012
全件表示(6件)
■ 著書
1. その他  「サイトカインが急性心不全の病態に関係するようですが、サイトカインに対する治療はありますか」「心不全診療Q&A(北風政史編)」 2012
2. 部分執筆  「異種移植に対する研究も進められていると聞きますが、現状を教えてください」「心不全診療Q&A(北風政史編)」 2012
■ 学会発表
1. Wntシグナルと老化関連疾患 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/04
2. 再生医療と心筋病理 (口頭発表,一般) 2012/04
3. 心臓インスリンシグナルによる心機能調節 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/04