(最終更新日:2022-06-30 04:55:06.817563)
  ウエダ ナルミ   UEDA NARUMI
  植田 成実
   所属   関西医科大学  整形外科学講座
   職種   助教
■ 職歴(略歴)
1. 2006/04~2008/03 京都市立病院
2. 2008/04~2011/03 日本赤十字社和歌山医療センター
3. 2011/04~2012/03 日本赤十字社和歌山医療センター
4. 2012/04~ 関西医科大学 医学部 助教
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  超音波処理によるインプラント周囲感染診断 2015/01
2. 原著(症例報告除く)  人工骨頭置換術における外旋筋温存後方アプローチ 2012/09
3. 原著(症例報告除く)  大腿骨転子下骨折における髄内釘(Gamma nail,Long Gamma nail,TRIGEN TANnail)の治療経験 2011/05
4. 症例報告  長期間留置された大腿骨順行性髄内釘Grosse&Kempf nailを逆行性に抜釘し得た1例 2011
5. 原著(症例報告除く)  術中CTを用いてM—shaped transiliac Plateを使用した2症例 2011
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. Sonication of Removed Implants Improves Microbial Detection in Orthopedic implant-associated infections (ポスター,一般) 2017/05
2. 次世代シーケンサーを用いたインプラント周囲感染症例の検証
Metagenomicdiagnosisofimplant-associatedinfections (ポスター,一般) 2016/11
3. 人工関節周囲感染診断のためのEMA(ethidium monoazide)処理後PCRを用いた超音波処理時間の検証 (口頭発表,一般) 2016/10
4. Sonication for Diagnosis of Orthopedic Implant-Associated Infections (口頭発表,一般) 2016/09
5. 胸腔鏡下肺部分切除術中に発症したWell-Limb Compartment Syndromeの1例 (ポスター) 2016/09
全件表示(17件)
■ 講師・講演
1. 2015/06 超音波処理によるインプラント周囲感染診断の現状と今後の展望(第8回 天の川骨・関節感染症研究会,特別講演・記念講演)
2. 2019/07 「超音波処理による整形外科インプラント周囲感染診断と今後の展望」(第42回日本骨・関節感染症学会 大正Award授賞記念講演,特別講演・記念講演)
■ 研究資金受入れ状況
1. 2017~2018  【科学研究費助成事業】若手研究(B)『超音波処理法と次世代シーケンサーによるインプラント周囲感染の新規診断法の構築』(研究代表者)4,030,000円 (キーワード:インプラント感染、超音波処理法、NGS)
■ 受賞履歴
1. 2014/04 公益財団法人整形災害外科学研究助成財団 公益財団法人整形災害外科学研究助成財団平成25年度財団奨励賞(臨床)
2. 2016/03 整形・災害外科 第20回整形・災害外科優秀論文賞
3. 2019/07 日本骨感染症学会 第12回 日本骨感染症学会奨励賞 (大正Award)
■ 研究テーマ
1. 2017
超音波処理法と次世代シーケンサーによるインプラント周囲感染の新規診断法の構築
実施形態:個人研究
■ 医療上の専門領域
股関節外科