(最終更新日:2021-02-18 12:41:36)
  ミツヤマ トシユキ   MITSUYAMA T.
  光山 俊行
   所属   関西医科大学  内科学第三講座
   職種   診療講師
■ 学歴(略歴)
1. 1998/04~2004/03 関西医科大学 医学部 医学科 卒業
2. 2011/04~2015/03 関西医科大学 大学院(博士課程) 医学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 学術雑誌掲載論文
1. その他  【イマドキの内視鏡的結石除去-テクニック・デバイス・コンセプト】 術後腸管症例における小腸内視鏡を用いた結石除去法 2018/03
2. その他  Role of two-step endoscopic ultrasonography-guided antegrade treatment as an option for bile duct stones in patients with surgically altered anatomy. 2018/01
3. 原著(症例報告除く)  Phosphorylation of Smad2/3 at the specific linker threonine residue indicates slow-cycling esophageal stem-like cells before re-entry to the cell cycle. 2016/02
4. その他  膵臓・胆道系と慢性炎症 自己免疫性膵炎の病態 2015/12
5. 原著(症例報告除く)  Smad2/3 linker phosphorylation is a possible marker of cancer stem cells and correlates with carcinogenesis in a mouse model of colitis-associated colorectal cancer. 2015/07
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 膵内副脾から発生したepidermiod cystの一例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/29
2. 術後再建腸管を有する肝内結石症に対する診断と内視鏡的治療の有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/27
3. 5-アミノブレリン酸を用いた膵癌診断の試み (口頭発表,一般) 2018/06/30
4. EVALUATION OF NEWLY DEVELOPED SHORT TYPE DOUBLE BALLOON ENDOSCOPE FOR ENDOSCOPIC RETROGRADE CHOLANGIOGRAPY IN POSTOPERATIVE PATIENTS; A LARGE CASE SERIES (ポスター,一般) 2018/06/02
5. 1型自己免疫性膵炎と慢性膵炎の臨床的・組織学的相違点 (口頭発表,一般) 2018/06
全件表示(69件)
■ 受賞履歴
1. 2009 日本胆道学会 日本胆道学会賞 (肝門部胆管癌との鑑別困難な硬化性胆管炎に併発した肝炎症性偽腫瘍の1例)