(最終更新日:2018-07-17 13:11:36)
  マツムラ コウイチロウ   MATSUMURA KOICHIRO
  松村 光一郎
   所属   関西医科大学  内科学第二講座
   職種   助教
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Impact of early tolvaptan treatment for very elderly patients with heart failure and chronic kidney disease 2017/05
2. 症例報告  Anomalous right coronary artery arising from the left sinus of valsalva in a young athlete. 2016/01
3. 原著(症例報告除く)  Novel Mutation (L157X) in the Succinate Dehydrogenase B Gene (SDHB) in a Japanese Family with Abdominal Paraganglioma Following Lung Metastasis. 2009/06
■ 学会発表
1. DES留置一ヶ月後にstent内に多量のnecrotic coreの増殖を認めた一例 (口頭発表,一般) 2017/11/25
2. 治療に難渋したelectrical stormの一例 (口頭発表,一般) 2017/11/25
3. カテーテルアブレーション直後に冠攣縮をきたした一例 (口頭発表) 2017/10/14
4. 右冠動脈の急性心筋梗塞を発症し治療2ヶ月後に再閉塞した1例 (口頭発表,一般) 2017/06
5. 慢性期にVLST を認めたSES 留置後の1例 (口頭発表,一般) 2017/06
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 2014 卵円孔開存に対するカテーテル治療 最近の知見(第2回ストラクチャークラブ・ジャパン近畿・中四国支部会学術講演会,特別講演・記念講演)
2. 2017/10 Clinical Experience of Coronary Drug-coated Balloon(第29回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会,特別講演・記念講演)