(最終更新日:2020-10-20 10:56:37)
  ムラタ ミキ   MURATA MIKI
  村田 美樹
   所属   関西医科大学  内科学第三講座
   職種   診療講師
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Chronic inflammation associated with hepatitis C virus infection perturbs hepatic transforming growth factor beta signaling, promoting cirrhosis and hepatocellular carcinoma. 2007/07
2. 原著(症例報告除く)  Reversible Smad-dependent signaling between tumor suppression and oncogenesis. 2007/06
■ 学会発表
1. 造影エコーおよび核医学的検討によるNASHの経時的変化 (口頭発表,一般) 2006/08
2. HCV持続感染に伴う慢性炎症が肝細胞での上皮ム間質移行を促した結果、C型慢性肝炎は肝硬変を経て肝癌に至る  2005/12
3. Kuppfer細胞機能評価における造影エコーの有用性-核医学的検討との対比- (口頭発表) 2005/10
4. ダブルバルーン小腸内視鏡検査が切除範囲決定に有用であった回腸カルチノイド肝転移の1例 (口頭発表,一般) 2005/10
5. 転移性肝癌に対する経皮的局所治療(PMCT、PRFA)の有用性の検討 (口頭発表,一般) 2005/10
全件表示(23件)