(最終更新日:2021-09-24 05:05:06.801468)
  コイケ タロウ   KOIKE TARO
  小池 太郎
   所属   関西医科大学  解剖学講座
   職種   助教
■ 資格・免許
きゅう師  はり師  博士(医学)
■ 専門領域
組織学、解剖学、神経科学
■ 職歴(略歴)
1. 2010/04~2014/04 関西医科大学 医学部 大学院生
2. 2011/04~2014/03 履正社医療スポーツ専門学校
3. 2014/04~2015/03 関西医科大学解剖学第一講座
4. 2014/04~2015/03 関西医科大学 医学部 特別研究員
5. 2015/04~ 関西医科大学 医学部 助教
■ 所属学会等
1. 日本解剖学会
2. 日本神経科学会
3. 日本組織細胞化学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Change in phospholipid species of retinal layer in traumatic optic neuropathy model. 2020/02
2. 原著(症例報告除く)  Morphological characteristics of p75 neurotrophin receptor-positive cells define a new type of glial cell in the rat dorsal root ganglia. 2019/08
3. 原著(症例報告除く)  Acupuncture Point "Hegu" (LI4) Is Close to the Vascular Branch from the Superficial Branch of the Radial Nerve 2019/06
4. 原著(症例報告除く)  Involvement of PLAGL1/ZAC1 in hypocretin/orexin transcription. 2019/05
5. 総説  Methods for array tomography with correlative light and electron microscopy. 2019/03
全件表示(21件)
■ 著書
1. 部分執筆  Western blotting 法の基礎と応用「組織細胞化学 2018」 2018
■ 学会発表
1. 自作CLEM/Array tomographyで見つけた隠れキャラ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/03/25
2. Identification of new type of glia cells in the rat DRG with CLEM-Array tomography (ポスター,一般) 2019/10/11
3. 3Dプリンターを用いた新規DRGグリア細胞の立体構造観察 (ポスター,一般) 2019/03/27
4. 後根神経節における新規グリア細胞の三次元形態 (ポスター,一般) 2018/09/29
5. CLEM-Array tomography を用いた後根神経節内グリア細胞の観察 (口頭発表,一般) 2018/09/07
全件表示(23件)
■ 受賞履歴
1. 2017/09 日本臨床分子形態学会 優秀演題賞 (安価におこなえるSEMを用いた三次元組織観察)
2. 2018/09 日本組織細胞化学会 論文賞 (A device for ribbon collection for array tomography with scanning electron microscopy)
3. 2019/10 JNS-CNS Travel Award (Identification of new type of glia cells in the rat DRG with CLEM-Array tomography)