カトウ マサキ   KATOU MASAKI
  加藤 正樹
   所属   関西医科大学  精神神経科学講座
   職種   准教授
言語種別 英語
発表タイトル Effect of the DRD2 Taq 1A polymorphism on perospirone and aripiprazole efficacy for Japanese schizophrenia patients.
会議名 The 23rd European College of Neuropsychopharmacology (ECNP)
学会区分 国際学会及び海外の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎Takekita Y, Kato M, Wakeno M,Nonen S,Tetsuo S,Sakai S,Suwa A,Okugawa G,Kinoshita T
発表年月日 2010/08
開催地
(都市, 国名)
Amsterdam
学会抄録 The Journal of the European College of Neuropsychopharmacology 20(3),S489