(最終更新日:2022-09-27 05:05:06.727269)
  ナカガワ マナブ   NAKAGAWA MANABU
  中川 学
   所属   関西医科大学  医化学講座
   職種   講師
■ 資格・免許
農学修士  博士(医学)
■ 専門領域
生化学、栄養食品化学
■ 学歴(略歴)
1. 1989/04~1991/03 大阪府立大学 大学院(修士課程) 修士課程修了
2. 2001/06/05
(学位取得)
大阪大学 博士(医学)
■ 職歴(略歴)
1. 2011/10~2023/01 関西医科大学 医学部 講師
■ 所属学会等
1. 1990~2018/03 日本生化学会
2. 1997~ 日本農芸化学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  多良間島産ササゲをもちいたテンペ 2019/03
2. 原著(症例報告除く)  ビール酵母における旧黄色酵素の局在 2013/03
3. 原著(症例報告除く)  A Glycan of Ψ-Factor from Dictyostelium discoideum Contains a Bisecting-GlcNAc, an Intersecting-GlcNAc, and a Core α-1,6-Fucose. 2011/10
4. 原著(症例報告除く)  Differentiation inducing factors in Dictyostelium discoideum: A novel low molecular factor functions at an early stage(s) of differentiation 2009/10
5. 原著(症例報告除く)  A cytosolic cytochrome b5-like protein in yeast cell accelerating the electron transfer from NADPH to cytochrome c catalyzed by Old Yellow Enzyme. 2005
全件表示(9件)
■ 著書
1. 編集・監修  「管理栄養士のための栄養生化学実験ハンドブック」 2013/03
2. 部分執筆  C-13 and F-19 NMR studies of Old Yellow Enzyme., Flavins and Flavoproteins. 1997
■ 学会発表
1. 南米ペルー産 タルウィ豆を使ったテンペ (口頭,一般) 2019/08/17
2. 医学生に対するマインドフルネスプログラムの開発と評価 (口頭,一般) 2019/07/27
3. とろみ剤添加が基本味におよぼす影響-味認識装置による評価 (ポスター掲示,一般) 2018/08/26
4. 多良間島産ササゲをもちいたテンペ (口頭,一般) 2018/08/18
5. D. discoideumのpsi-factor中に存在する糖鎖の新しい構造 (ポスター掲示,一般) 2009/10
全件表示(11件)
■ バイオデータベース
1. 2001/01
AB053203
DDBJ/EMBL/GenBank databases
■ 研究の専門分野
応用生物化学, 応用微生物学, 医化学, 生体化学 
■ 研究テーマ
1. 1997
細胞間コミュニケーションを仲介する化学物質の探索及びその構造解析
実施形態:機関内共同研究
■ 研究手法
高速液体クロマトグラフィーや質量分析計などの機器を用いた物質の精製および構造解析