(最終更新日:2023-12-26 11:05:38)
  コウハラ ノブオ   KOUHARA NOBUO
  幸原 伸夫
   所属   関西医科大学  整形外科学講座
   職種   学長特任教授
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Visualization of axonal and volume currents in median nerve compound action potential using magnetoneurography 2023/08
2. 原著(症例報告除く)  Magnetoneurography to investigate the mechanisms underlying the P9 far-field potential 2023/06
3. 原著(症例報告除く)  Threshold-based Monitoring of Compound Muscle Action Potentials for Percutaneous Pedicle Screw Placement in the Lumbosacral Spine: Can We Rely on Stimulation of the Uninsulated Screw to Provide a Valid Safety Warning? 2022/07
4. 原著(症例報告除く)  【新しい脊髄・神経機能診断】神経磁界計測装置を用いたストレス下臀部坐骨神経活動の非侵襲的機能評価 2021/12
5. 原著(症例報告除く)  【新しい脊髄・神経機能診断】神経磁界計測装置を用いた健常者の上位頸髄の非侵襲的機能評価 2021/12
■ 学会発表
1. ペディクリュスクリューを用いた腰仙椎固定術における術中神経根モニタリングー経皮的椎弓根スクリューにおける電流閾値を中心にー (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(その他)) 2023/12/02
2. 生体磁界計測装置を用いた正中神経刺激後遠隔電場電位P9の発生機序の解明 (口頭,一般) 2023/11/30
3. 経皮的腰仙椎椎弓根スクリュー固定における神経根損傷予防のためのスクリュー電気刺激による下肢複合筋活動電位誘発閾値モニター法:非絶縁スクリュー刺激により信頼できるモニターが可能か? (口頭,一般) 2023/06/22
4. Investigation into the generating mechanism of P9 far-field potentials after the median nerve stimulation with Magnetoneurography (口頭,一般) 2022/11/24
5. 胸郭出口症候群患者における 肘部尺骨神経刺激 腕神経叢部誘発磁界の検討 (口頭,一般) 2022/11/24
全件表示(13件)