(最終更新日:2024-02-22 04:55:06.367707)
  ノムラ ショウサク   NOMURA SHOSAKU
  野村 昌作
   所属   関西医科大学 
   職種   理事長特任教授
■ 専門領域
血液学、特に止血・凝固学、血栓症の診断・治療、凝固促進物質(マイクロパーティクル)の機能・構造解析、免疫性血小板減少症(ITP)の病態・治療、播種性血管内凝固(DIC)の病態・治療、造血幹細胞移植の病態生理
■ 職歴(略歴)
1. 1982/10~1983/03 関西医科大学附属病院 研究医員
2. 1989/04~1994/07 関西医科大学 医学部 助手
3. 1994/07~2003/07 関西医科大学 医学部 講師
4. 1999/05~1999/09 米国OAPメリーランド医学研究所 血栓止血研究員
5. 2003/07~2010/03 関西医科大学 医学部 助教授
全件表示(6件)
■ 所属学会等
1. 国際血栓止血学会
2. 日本がん治療学会
∟ 暫定教育医
3. 日本サイトメトリー学会
∟ 認定技術者
全件表示(28件)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Real-world data on induction therapy in patients with transplant-ineligible newly diagnosed multiple myeloma: retrospective analysis of 598 cases from Kansai Myeloma Forum 2023/11
2. 症例報告  Efficacy of Gefapixant, a P2X3 Antagonist, for Refractory Atopic Cough 2023/09
3. その他  【匠から学ぶ 血栓止血検査ガイド】(3章)検査プロセス 出血時間 2023/09
4. 症例報告  Efficacy of gefapixant, a P2X3 antagonist, for lung cancer-related cough: a case report 2023/08
5. 症例報告  Alectinib in a patient with ALK-positive non-small lung cancer unable to swallow capsules 2023/07
全件表示(22件)
■ 著書
1. 部分執筆  総論 2. 造血器腫瘍の治療
D.支持療法 造血器疾患に伴うDICの特徴「白血病リンパ腫骨髄腫」 2011/10
2. 部分執筆  第Ⅳ章 血液・造血器
シェーンライン・ヘノッホ紫斑病「症候性ハンドブック」 2011/05
3. 部分執筆  第Ⅳ章 血液・造血器
毛細血管拡張性運動失調症「症候性ハンドブック」 2011/05
4. 部分執筆  第Ⅳ章 血栓性疾患のoptimal medical treatment
11. CYP2C19遺伝子はどのようにかかわっているか「成功に導くPCI治療戦略-optimal medical treatmentの実践-」 2011/04
5. 部分執筆  第Ⅳ章 血栓性疾患のoptimal medical treatment
8. clopidogrelの反応性規定因子「成功に導くPCI治療戦略-optimal medical treatmentの実践-」 2011/04
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 関節リウマチにおける治療強化を阻害する因子の解析 (ポスター掲示,一般) 2020/08/17
2. 気管内多発腫瘤より診断された悪性リンパ腫の1例 (口頭,一般) 2011/12
3. 広範な凝固因子欠乏による出血傾向を呈した全身性エリテマトーデスの一例 (ポスター掲示,一般) 2011/12
4. 複数の凝固因子抗体による出血傾向を呈した全身性エリテマトーデスの1例 (口頭,一般) 2011/12
5. Bevacizumab併用化学療法中に発症した深部静脈血栓症3例の検討 (ポスター掲示,一般) 2011/11
全件表示(132件)
■ 講師・講演
1. 2009/07 New outlook in clinical significance of microparticle(XXII Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis,パネリスト)
2. 2010/04 マイクロパーティクルとアテローム血栓症(第33回日本血栓止血学会学術集会,講師)
■ 研究の専門分野
血液、腫瘍内科学, 膠原病、アレルギー内科学, 呼吸器内科学 
■ 研究テーマ
1. 1985/04
血小板免疫学、凝固促進物質(マイクロパーティクル)の解析
実施形態:機関内共同研究
■ 研究手法
モノクローナル抗体、フローサイトメトリー、ELISAシステム
■ 医療上の専門領域
出血性疾患の診断・治療、造血幹細胞移植療法