(最終更新日:2024-07-22 11:55:01)
  ナカムラ ナオヒロ   NAKAMURA N.
  中村 尚広
   所属   関西医科大学  内科学第三講座
   職種   診療講師
■ 専門領域
消化器内科学、幹細胞病理学
■ 学歴(略歴)
1. 2000/04~2006/03 関西医科大学 医学部 医学科 卒業
2. 2013/04~2017/03 関西医科大学 大学院医学研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 所属学会等
1. 日本内科学会
2013 ∟ 認定内科医
2019 ∟ 総合内科専門医
2. 日本消化器病学会
2015 ∟ 専門医
全件表示(9件)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Efficacy of upadacitinib in the achievement of clinical and endoscopic remission in hospitalized patients with ulcerative colitis 2024/04
2. 原著(症例報告除く)  Medical treatment selection and outcomes for hospitalized patients with severe ulcerative colitis as defined by the Japanese criteria 2024/04
3. 原著(症例報告除く)  Injury to the Muscle Layer and Risk of Non-cardiac Chest Pain after Endoscopic Submucosal Dissection for Esophageal Cancer 2024/03
4. 原著(症例報告除く)  下咽頭表在癌術後の頸部後発転移症例の検討 2024/03
5. 症例報告  Successful endoscopic resection for well-differentiated neuroendocrine tumor, Grade 1, in the hypopharynx 2024/02
全件表示(22件)
■ 著書
1. 部分執筆  舌上皮オルガノイド「オルガノイド実験スタンダード 決定版 開発者直伝!珠玉のプロトコール集」 2019/04
2. 部分執筆  組織幹細胞オルガノイド
9 舌上皮オルガノイド「実験医学別冊
決定版 オルガノイド 実験スタンダード 
開発者直伝!珠玉のプロトコール集」 2019/04
■ 学会発表
1. 十二指腸癌を併存した診断に苦慮した肝サルコイドーシスの一例 (口頭,一般) 2024/06/29
2. The efficacy of upadacitinib for hospitalized patients of moderate to severe ulcerative colitis (口頭) 2024/05/31
3. バレット食道の発癌に係わる粘膜内細菌叢の変化とその要因 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)) 2024/05/10
4. 食道洗浄液内細菌叢解析による食道がんリスク診断の可能性 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)) 2024/05/10
5. 若手内視鏡医によるTexture and Color Enhancement Imaging (TXI) を用いた除菌後発見早期胃癌の視認性評価 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)) 2024/05/09
全件表示(64件)