(最終更新日:2024-02-26 13:08:12)
  パク マサアキ   PAKU MASAAKI
  朴 正旭
   所属   関西医科大学  整形外科学講座
   職種   助教
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Lumbar lordosis restoration by minimally invasive short-segment fusion with anterior column realignment for adult spinal deformity: minimum 2-year follow-up 2024/02
2. 原著(症例報告除く)  Surgical approaches and short-term results of circumferential minimally invasive correction surgery for adult idiopathic scoliosis 2023/10
3. 原著(症例報告除く)  New Effective Intraoperative Techniques for the Prevention of Coronal Imbalance after Circumferential Minimally Invasive Correction Surgery for Adult Spinal Deformity 2023/08
4. 原著(症例報告除く)  Visualization of axonal and volume currents in median nerve compound action potential using magnetoneurography 2023/08
5. 原著(症例報告除く)  腰仙椎低侵襲多椎間固定術におけるL5/S1局所前彎及び骨癒合不全危険因子の検討 2023/08
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. ペディクリュスクリューを用いた腰仙椎固定術における術中神経根モニタリングー経皮的椎弓根スクリューにおける電流閾値を中心にー (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(その他)) 2023/12/02
2. 経頭蓋刺激・運動誘発電位を用いた脊椎脊髄手術の術中神経生理学的モニタリングにおけるfade 現象に対する対策-経頭蓋刺激と脊髄刺激による運動発電位の比較- (口頭,一般) 2023/12/02
3. Anterior column realignment及びOLIF51の併用が矢状面アライメントの与える効果 (口頭,一般) 2023/12/01
4. 骨粗鬆症性椎体圧潰に対する lateral access corpectomyにおける間接除圧及び脊柱管内リモデリング効果の検討 (口頭,一般) 2023/12/01
5. 成人脊柱変形に対するcircumferential MIS におけるscrew loosening 危険因子の検討 (口頭,一般) 2023/12/01
全件表示(290件)