(最終更新日:2018-01-10 15:02:27)
  カネコ サトシ   KANEKO SATOSHI
  金子 鋭
   所属   関西医科大学  神経内科学講座
   職種   准教授
■ 専門領域
神経科学
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Synaptic integration mediated by striatal cholinergic interneurons in basal ganglia function. 2000/07
2. 原著(症例報告除く)  Novel SPG6 mutation p.A100T in a Japanese family with autosomal dominant form of hereditary spastic paraplegia. 2006/09
3. 症例報告  Peripheral myelin protein-22 gene deletion in two unrelated Japanese pedigrees with hereditary neuropathy with liability to pressure palsies. 1996/05
4. 原著(症例報告除く)  Disuse-induced enhancement of Ia synaptic transmission in spinal motoneurons of the rat. 1989/07
5. 原著(症例報告除く)  Ablation of cerebellar Golgi cells disrupts synaptic integration involving GABA inhibition and NMDA receptor activation in motor coordination. 1998/10
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 線条体コリン作働性インターニューロンによる基底核神経回路の可塑性の解析. (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2001/03
■ 講師・講演
1. 2001/09 Synaptic integration mediated by striatal cholinergic interneurons in basal ganglia function(Neuro2001(第24回日本神経科学・第44回日本神経化学合同大会),パネリスト)
2. 2007/05 プログラフ療法におけるステロイド減量の実際(第48回日本神経学会総会,パネリスト)
■ 研究資金受入れ状況
1. 1999~2001  【科学研究費助成事業】萌芽的研究『細胞標的破壊法を用いた線条体機能の解析』(研究代表者) 
2. 2000~2001  【科学研究費助成事業】特定領域研究(A)『線条体コリン作働性インターニューロンによる基底核神経回路の可塑性の解析』(研究代表者) 
■ 研究の専門分野
神経内科学, 神経科学 
■ 医療上の専門領域
神経内科学