(最終更新日:2022-09-28 05:05:01.943357)
  ミシマ ノブユキ   MISHIMA NOBUYUKI
  三島 伸介
   所属   関西医科大学  内科学第一講座
   職種   講師
■ 資格・免許
医師
■ 専門領域
渡航医学、国際保健学、公衆衛生学、感染制御学、熱帯医学
■ 所属学会等
1. 2005~ 日本渡航医学会
2007 ∟ 認定医療職医師
2011/07~ ∟ 評議員
2. 2006~ 国際旅行医学会
2009 ∟ Certificate in Travel Health (国際渡航医学会認定医)
全件表示(15件)
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Hematobium schistosomiasis control for health management of labor force generation at Nkhotakota and Lilongwe in the Republic of Malawi-assumed to be related to occupational risk. 2019/05
2. 原著(症例報告除く)  Shared expression of mucin12 in Ascaris lumbricoides and the human small intestine. 2019/01
3. 原著(症例報告除く)  An attempt to support by the Japanese society of travel and health for increasing travel clinics. 2018/12
4. 原著(症例報告除く)  これまでに経験した疑診例を含むロア糸状虫症7例の臨床的比較検討 2018/12
5. 原著(症例報告除く)  症例から学ぶ帰国時発熱性疾患の診断 ベトナムより帰国し高熱を主訴とした患者の症例を通じて 2018/09
全件表示(37件)
■ 著書
1. 部分執筆  国境を越える感染症とそのリスク「国際化と看護」 2018/11
2. 部分執筆  22.感染症内科「現場で必ず役立つ・知っておきたい 通訳者のための医療の知識」 2018/04
3. 部分執筆  日本と海外の狂犬病ワクチンの違い(接種回数、接種間隔、成分)について。また、卵やゼラチンアレルギーの者への接種に際して注意事項はありますか。「まるわかりワクチンQ&A2版」 2017/12
4. 部分執筆  医療通訳の意義と限界「トラベル&グローバルメディスン 渡航前から帰国後・インバウンドまで」 2017/09
5. 部分執筆  衛生動物学「トラベル&グローバルメディスン 渡航前から帰国後・インバウンドまで」 2017/09
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 東南アジアから帰国後の発熱患者2例についての比較検討 (口頭,一般) 2018/07/21
2. これまでに経験した疑診例を含むロア糸状虫症7例の臨床的比較検討 (口頭,一般) 2018/07/14
3. Dengue 2016 sero-prevalence study in Solomon Islands; a Changing outbreak Pattern in small island settings (ポスター掲示,一般) 2018/03/22
4. Development of a PCR Assay for Diagnosing Trematode (Opisthorchis and Haplorchis) Infections in Human Stools (ポスター掲示,一般) 2017/12/06
5. マラウイにおけるビルハルツ住血吸虫症対策 (口頭,一般) 2017/11/24
全件表示(58件)
■ 研究の専門分野
渡航医学, 消化管寄生虫症, 国際保健学, 熱帯感染症 
■ 医療上の専門領域
渡航医学科