(最終更新日:2024-02-22 05:05:06.723812)
  マツムラ シンジ   MATSUMURA SHINJI
  松村 伸治
   所属   関西医科大学  病態分子イメージングセンター
   職種   准教授
■ 資格・免許
博士(理学)
■ 専門領域
神経生物学
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Brn3a controls the soma localization and axonal extension patterns of developing spinal dorsal horn neurons 2023/09
2. 原著(症例報告除く)  Involvement of Brn3a-positive spinal dorsal horn neurons in the transmission of visceral pain in inflammatory bowel disease model mice 2022/12
3. 原著(症例報告除く)  Stiripentol alleviates neuropathic pain in L5 spinal nerve-transected mice 2020/06
4. 原著(症例報告除く)  Diabetic neuropathy research: from mouse models to targets for treatment. 2019/07
5. 原著(症例報告除く)  Two isoforms of cyclic GMP-dependent kinase-I exhibit distinct expression patterns in the adult mouse dorsal root ganglion. 2018/08
全件表示(55件)
■ 著書
1. 部分執筆  痛みの可塑性と慢性化「脊椎脊髄ジャーナル 特集痛みとしびれのサイエンス─基礎と臨床」 2011/05
2. その他  動物生理(1)-3.循環 無脊髄動物の心臓・循環系「生物学データ大百科事典 上巻」 2002
■ 学会発表
1. Analysis of visceral pain transmission in the spinal dorsal horn using a dextran sodium sulfate-induced colitis model (ポスター掲示,一般) 2021/07/29 Link
2. 発生および慢性疼痛下の一次知覚神経におけるRNA編集の変動
RNA editing in sensory neuron is regulated during development and pain conditions. (ポスター掲示,一般) 2017/12
3. Impaired peripheral nerve regeneration in type 2 diabetic mouse model (ポスター掲示,一般) 2017/11
4. Na+/K+-ATPase coupled to ETBR promotes peripheral nerve regeneration via lactate signaling (ポスター掲示,一般) 2017/11
5. 神経障害性および炎症性疼痛モデルにおけるRNA編集異常 (口頭,一般) 2017/09
全件表示(57件)
■ 研究の専門分野
神経科学一般, 医療薬学, 神経科学一般, 医化学 
■ 研究手法
イメージング、 電気生理学