(最終更新日:2024-02-20 14:55:37)
  クワガタ ヤスユキ   KUWAGATA YASUYUKI
  鍬方 安行
   所属   関西医科大学  救急医学講座
   職種   教授
■ 所属学会等
1. 1983/10~ 日本救急医学会
2021/02~ ∟ 理事
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Evaluation of characteristics and prognosis of COVID-19 patients requiring invasive mechanical ventilation during dominance of nonvariant, alpha, delta, and omicron variants in tertiary hospitals of Japan 2024/02
2. 原著(症例報告除く)  Clinical experience of treatment of immunocompromised individuals with persistent SARS-CoV-2 infection based on drug resistance mutations determined by genomic analysis: a descriptive study 2023/11
3. 原著(症例報告除く)  Efficacy of the shoelace technique for extremity fasciotomy wounds due to compartment syndrome 2023/09
4. 原著(症例報告除く)  Veno–venous extracorporeal membrane oxygenation(VV–ECMO)
導入により救命できた,換気障害による呼吸不全を併発した重症気道損傷の1症例 2023/08
5. 原著(症例報告除く)  A descriptive study of abdominal complications in patients with mild COVID19 presenting to the emergency department : a single-center experience in Japan during the omicron variant phase 2023/02
全件表示(66件)
■ 著書
1. 全体執筆  気道異物除去法「今日の治療指針2015」 2016
2. 全体執筆  ショックと合併症「目で見る救命救急医療」 2014
3. 全体執筆  肺動脈カテーテル(スワンガンツ・カテーテル)留置法「今日の治療指針2014」 2014
4. 全体執筆  直伝!救急手技プラチナテクニック 手技はもちろん、合併症や施行後に考えることなど、次の一手まで見据えた王道アプローチを伝授(第1部)ER診療や救急科専門医取得に役立つエッセンス レセプト再考「レジデントノート別冊救急・ERノート」 2013/02
5. 部分執筆  damage control surgery(DCS),およびplanned reoperation.「今日の治療指針 2013」 2013
■ 学会発表
1. 4週間の抗菌薬投与中に新たな疣贅を形成した感染性心内膜炎の1例 (ポスター掲示,一般) 2023/11/30
2. 重症COVID-19肺炎におけるオミクロン株の特徴と予後の検討 (ポスター掲示,一般) 2023/11/30
3. 外傷性破裂前大脳動脈瘤に対して母血管閉塞術を施行し救命しえた一例 (ポスター掲示,一般) 2023/11/29
4. 当院で経験した重症ニューモシスチス肺炎22例の検討-real time PCRの有効性 (ポスター掲示,一般) 2023/11/29
5. 当院におけるアセトアミノフェン中毒の経験 (口頭,一般) 2023/11/29
全件表示(258件)