(最終更新日:2024-02-21 04:55:06.987864)
  ウエダ ナルミ   UEDA NARUMI
  植田 成実
   所属   関西医科大学  整形外科学講座
   職種   助教
■ 職歴(略歴)
1. 2006/04~2008/03 京都市立病院
2. 2008/04~2011/03 日本赤十字社和歌山医療センター
3. 2011/04~2012/03 日本赤十字社和歌山医療センター
4. 2012/04~2032/02 関西医科大学 医学部 助教
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  【人工関節における進歩 Ⅳ.各種人工関節置換術の各種アプローチ】2.人工股関節置換術 Modified retractor systemを用いたDall変法によるセメント人工股関節置換術 2023/04
2. 原著(症例報告除く)  【人工関節における進歩 Ⅷ.合併症対策】1.手術部位感染,人工関節周囲感染 Antibiotic-impregnated bone graftsを用いた人工股関節周囲感染治療,遺伝子検査による治療戦略 -――人工関節周囲感染の治療期間短縮と遺伝子検査による診断と適性抗菌薬の使用 2023/04
3. 原著(症例報告除く)  【人工関節における進歩 Ⅸ.術後後療法,リハビリテーションなど】3.サルコペニア 人工股関節置換術後の身体機能と骨格筋量の変化 -――人工股関節置換術患者におけるサルコペニア有病率に着目して 2023/04
4. 原著(症例報告除く)  Inoculation of sonicate fluid into blood culture bottles improves microbial detection in patients with orthopedic bone and soft tissue infections of the upper and lower extremities 2023/03
5. 原著(症例報告除く)  【骨・関節感染症の治療戦略】その他,最近の話題 新型コロナウイルス(COVID-19)感染と整形外科 Next generation sequencing(NGS)とポリメラーゼ連鎖反応を用いた新型コロナウイルス(COVID-19)感染症診断,整形外科病棟における院内発症時の感染経路の特定 2022/04
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. セメントTHAにおける臼蓋自家骨移植、セメントカップ固定時のトラブルと対応について (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2023/11/18
2. 次世代シーケンサー(NGS: Next-Generation Sequencing)における整形外科感染症診断のpitfall, 定量PCR併⽤NGSによる診断法 (ポスター掲示,一般) 2023/10
3. ⼈⼯関節周囲感染症や⾻軟部組織感染症診断を⽬的とした次世代シーケンサー(NGS: Next-Generation Sequencing)による診断(整形外科臨床材料によるNGSの診断精度向上を⽬指した診断法) (口頭,一般) 2023/06
4. 骨軟部組織感染症における血液培養ボトルを併用した超音波処理法の有用性 (口頭,一般) 2023/06
5. 整形外科骨軟部組織感染症および人工関節周囲感染症の原因菌検出における生体組織に対する 血液培養ボトルを併用した超音波処理法 (ポスター掲示,一般) 2022/10/13
全件表示(215件)
■ 講師・講演
1. 2021/07/03 人工股関節周囲感染に対する Next-generation sequencingなどの新規遺伝子診断と治療(第6回京整会若手股関節セミナー,講師)
2. 2019/07 「超音波処理による整形外科インプラント周囲感染診断と今後の展望」(第42回日本骨・関節感染症学会 大正Award授賞記念講演,特別講演・記念講演)
3. 2015/06 超音波処理によるインプラント周囲感染診断の現状と今後の展望(第8回 天の川骨・関節感染症研究会,特別講演・記念講演)
■ 研究資金受入れ状況
1. 2023/04~2024/03  国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 橋渡し研究プログラム シーズA (京大拠点)『インプラント周囲感染および骨軟部組織感染症, 手術部位感染の迅速診断と MRSA/MRCNSおよび緑膿菌に対する抗菌薬選択が可能な遺伝子迅速検査の開発』(研究代表者)1,900,000円 
2. 2023/04~2026/03  【科学研究費助成事業】日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)『NGSを用いたインプラント周囲感染・骨髄炎細菌叢と薬剤耐性遺伝子網羅的解析』(研究代表者)3,600,000円 
3. 2020~2021  【科学研究費助成事業】若手研究『次世代シーケンサーと遺伝子解析装置によるバイオフィルム内細菌・薬剤耐性菌検出法』(研究代表者)3,600,000円 
4. 2017~2018  【科学研究費助成事業】若手研究(B)『超音波処理法と次世代シーケンサーによるインプラント周囲感染の新規診断法の構築』(研究代表者)4,030,000円 (キーワード:インプラント感染、超音波処理法、NGS)
5. 2023/04~2025/03  【助成団体からの研究助成金】公益財団法人 整形災害外科 第40回(令和4年度)公益財団法人 整形災害外科学研究助成財団 臨床的研究「日本シグマックス賞」Grant No. 535『定量PCR, 次世代シークエンスによる骨軟部組織感染症迅速遺伝子検査の開発』(連携研究者)500,000円 
全件表示(8件)
■ 受賞履歴
1. 2019/07 日本骨感染症学会 第12回 日本骨感染症学会奨励賞 (大正Award)
2. 2016/03 整形・災害外科 第20回整形・災害外科優秀論文賞
3. 2014/04 公益財団法人整形災害外科学研究助成財団 公益財団法人整形災害外科学研究助成財団平成25年度財団奨励賞(臨床)
4. 2023/05 公益財団法人 整形災害外科 第40回(令和4年度)臨床的研究「日本シグマックス賞」Grant No. 535 (共同) (定量PCR, 次世代シークエンスによる骨軟部組織感染症迅速遺伝子検査の開発)
5. 2019/06 日本骨・関節感染症学会 日本骨・関節感染症学会 最優秀ポスターアワード (指導医) (「超音波処理法による骨・軟部組織感染症の診断(2例報告)」)
■ 研究テーマ
1. 2017
超音波処理法と次世代シーケンサーによるインプラント周囲感染の新規診断法の構築
実施形態:個人研究
■ 医療上の専門領域
股関節外科