(最終更新日:2022-12-19 11:56:19)
  タニグチ シンイチロウ   TANIGUCHI SHINICHIRO
  谷口 愼一郎
   所属   関西医科大学  整形外科学講座
   職種   准教授
■ 所属学会等
1. 日本整形外科学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  感染性脊椎炎に対するMISt PPS単独からLIF approachを用いた前後合併手術まで 2016/09
2. 原著(症例報告除く)  成人脊柱変形手術における低侵襲化の工夫 XLIFとPPSの有用性 2016/09
3. 原著(症例報告除く)  LLIFにおけるチタンケージとPEEKケージの比較 2016/07
4. 原著(症例報告除く)  手術例からみた平山病の病態と手術成績 2016/07
5. 原著(症例報告除く)  【「術中脳脊髄モニタリングの現状と問題点」整形外科における脊髄モニタリングの最近の動向】 脊椎疾患に対する術中モニタリングの現況と問題点 2016/06
全件表示(58件)
■ 著書
1. 部分執筆  腰椎変形性脊椎症(脊柱管狭窄症を含む)「今日の治療指針 2014年版」 2014
2. 部分執筆  VII.くすりを使わず痛みをコントロールする.54.牽引はどのように行うのですか?「運動器の痛みをとる・やわらげる―現場で使えるペインコントロール―.」 2012
3. 部分執筆  VIII.どこで手術に踏み切るか.61.頚椎症性脊髄症における手術のタイミングを教えてください.「運動器の痛みをとる・やわらげる―現場で使えるペインコントロール―」 2012
4. 部分執筆  脊柱靭帯骨化症に関する調査研究 術中脊髄モニタリングにおける波形変化とMMT低下の関係-脊椎脊髄病学会モニタリング委員会による前向き多施設調査-「脊柱靭帯骨化症に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書」 2011
5. その他  脊柱靭帯骨化症に関する調査研究 難治例に対する術中脊髄モニタリング-脊椎脊髄病学会モニタリング委員会による前向き多施設調査-「脊柱靭帯骨化症に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書」 2010
全件表示(10件)
■ 医療上の専門領域
整形外科