(最終更新日:2024-05-31 11:00:41)
  オガタ ハルヒコ   OGATA HARUHIKO
  緒方 治彦
   所属   関西医科大学  精神神経科学講座
   職種   助教
■ 専門領域
臨床精神神経薬理学、薬理遺伝学
■ 学歴(略歴)
1. 2008/04~2014/03 近畿大学 医学部 医学科 卒業
■ 所属学会等
1. 2014/04 公益社団法人 日本精神神経学会
2. 2014/04 日本児童青年精神医学会
3. 2014/11 日本臨床精神神経薬理学会
4. 2018/03 日本うつ病学会
■ 学術雑誌掲載論文
1. 原著(症例報告除く)  Optimal dose for the efficacy of asenapine in patients with schizophrenia: Real-world data 2024/03
2. 原著(症例報告除く)  Relationship between circulating mitochondrial DNA and microRNA in patients with major depression 2023/10
3. 原著(症例報告除く)  Effectiveness and changes in brain functions by an occupational therapy program incorporating mindfulness in outpatients with anxiety and depression: a randomized controlled trial 2023/08
4. 原著(症例報告除く)  Changes in Multiple microRNA Levels with Antidepressant Treatment Are Associated with Remission and Interact with Key Pathways: A Comprehensive microRNA Analysis 2023/07
5. 原著(症例報告除く)  Mood Stabilizers and Antipsychotics for Acute Mania: Systematic Review and Meta-Analysis of Augmentation Therapy Versus Monotherapy from the Perspective of Time to the Onset of Treatment Effects 2022/10
全件表示(13件)
■ 著書
1. 部分執筆  第2章 躁エピソード「日本うつ病学会診療ガイドライン 双極症 2023」 2023/07
■ 学会発表
1. Aripiprazole One Monthly 使用中の統合失調症患者に対する brexpiprazole 追加投与が認知機能に与える影響 (ポスター掲示,一般) 2024/06/21
2. 24週の単盲検無作為化比較パイロット試験によるAripiprazoleOneMonthly使用中の統合失調症患者へのbrexpiprazole追加投与が労働時間に与える影響の検討 (ポスター掲示) 2024/05/26
3. うつ病患者における末梢血中の循環ミトコンドリアDNAのコピー数とマイクロRNA発現量の関連 (口頭) 2024/05/25
4. うつ病患者の血中アミノ酸濃度と抗うつ薬による治療効果の検討 (ポスター掲示) 2024/05/25
5. 関西医科大学総合医療センター精神神経科における統合失調症に対する持効性注射剤の使用実態調査 (ポスター掲示) 2024/05/25
全件表示(70件)
■ 受賞履歴
1. 2021/01 日本臨床精神神経薬理学会 優秀演題発表賞
■ 研究の専門分野
精神神経科学, 臨床精神神経薬理学, 薬理遺伝学 (キーワード:精神神経科学、臨床精神神経薬理学、薬理遺伝学)